株式会社山本電機製作所(僅かな圧力を測る機器でNo.1)

業種:メーカー(機械)

資本金:3,000万円売上高:14億3100万円(2017年12月実績)従業員数:104名(2017年12月末時点)
  • 理系歓迎
  • 最終更新日:2018/02/13

興味を持ったらすぐにアクション!

インターンシップ情報
ホームページリンク ホームページへ

最高品質のものづくりの現場を支える、最高品質のものをつくる会社です。

自動車や半導体の工場では、高い空気清浄度を必要とし、わずかな圧力の差が、製品の品質に大きく影響します。
そのわずかな圧力の差を測る機械のことを、微差圧計測機器といいます。

山本電機製作所は、この微差圧計測機器で国内シェアNo.1の会社です。

空気は圧力の高いところから低いところへ流れます。
この原理を応用して室内の圧力を高めたり低くしたりすることにより、汚れた空気を室内に入れない、あるいは室外に出さないようにすることができます。
微差圧計はこのような空気の流れを監視・制御する為などに使用されます。
この微差圧計の開発には高い技術力が求められ、世界でも作れる会社は数社しかなく、そのうちの1社が私たちです。

そんな私たちの微差圧計は、自動車や半導体の工場以外にも、高層ビル、航空機業界・病院の手術室や集中治療室、バイオテクノロジー関連施設など、厳密な空調管理が必要なところで大活躍しています。

この他にも、高い技術力を武器に自社単独のみならず、他社と共同開発による非常用ガスタービン発電設備の純国産化にも取り組みました。
このガスタービン発電設備は、停電や災害など万一の非常時のバックアップ電源の一種で、非常時に人命や財産を守るためのものです。
私たちは、ガスタービンエンジンの回転に必要な制御機能を集約した装置や、ガスタービンエンジンへの燃料供給を制御する多機能弁などを提供しています。

現在は上記以外の会社や、東北大学や神戸大学などの大学と共同で新たな分野での研究開発に取り組んでいます。

また、これまで特許5件、実用新案5件、意匠2件を取得し、他社には真似できない高い技術力で、業界をリードしてきました。

こんな、最高品質のものづくりの現場を支える、最高品質のものをつくる会社で、本物の技術を磨きませんか?

国内シェアNo.1の微差圧計測機器です。普段の日常生活ではなかなか目にすることってないですよね。ですが、弊社のこの微差圧計測器がなければ困る場面は多くあります。

電気設計の先輩です。当社の設計・開発には自分の手で一貫して全ての工程に携わることができます。技術職の中でも特にやりがいを感じることができる職場です。

事業内容 ■微差圧計測器の設計・製造・販売
 微差圧計、微差圧スイッチ、微差圧センサー、デジタル微差圧計

■ガスタービンエンジン周辺機器の設計・製造・販売
 エンジン制御装置、エンジン起動用装置、燃料制御装置、検出器

■その他
 航空機関連機器
 ガス溶接関連機器
 メンテナンス業務
 受託開発
本社所在地

〒653-0031

兵庫県神戸市長田区西尻池町一丁目2番3号

TEL : 078-631-6000    FAX : 078-631-6020

大きな地図で見る

事業所 本社・工場
 〒653-0031 神戸市長田区西尻池町一丁目2番3号
設立 1971年7月
(創業:1948年4月)
代表者 代表取締役 社長 山本 博和
資本金 3,000万円
売上高 14億3100万円(2017年12月実績)
従業員数 104名(2017年12月末時点)
平均年齢 37.9歳(2017年12月末時点)
主な取引先 ・(株)マノスター販売
・川崎重工業(株)
・三菱重工業(株)
・ダイハツディーゼル(株)
・(株)神戸製鋼所
・(株)IHI
・ヤンマー(株)

先輩に聞きやすい環境がありますので、分からないことがあっても大丈夫。一緒に成長しましょう。

社員旅行では台湾に行きました。普段から仲が良いメンバーでの旅行はすごく楽しいですよ!

問い合わせ先 この求人への応募は、はりまっち編集部経由で受け付けます。
直接企業へ応募を行うものではありません。
エントリー後は、はりまっちより今後の選考の流れなど、メールまたはお電話でご連絡いたします。

■はりまっち編集部 株式会社山本電機製作所 採用窓口

〒670-0012 兵庫県姫路市本町240番地 大手前ダイネンBLD.5階
TEL:079-281-3911  FAX:079-281-3303
交通機関 JR・地下鉄「新長田」駅より南東へ約700m(徒歩約8分)
山陽「西代」駅より南へ約900m(徒歩約11分)

興味を持ったらすぐにアクション!

インターンシップ情報
ホームページリンク ホームページへ

このページのトップへ▲