• 選考方法が面接のみ

丸魚水産株式会社(プライベートが充実できる!)

業種:メーカー(食品) / 運輸・交通・物流・倉庫 / 専門商社

本社所在地:兵庫県姫路市資本金:1億円売上高:101億円(2017年3月期)従業員数:38名
  • 理系歓迎
  • 文系歓迎
  • 総合職
  • 外国語
  • 最終更新日:2017/09/21

興味を持ったらすぐにアクション!

インターンシップ情報 ▼インターンシップの受付を行っています!▼
ホームページリンク ▽▽ホームページはこちらから▽▽

世界の海を相手に、食をクリエイト。

私たち丸魚水産は、魚の卸売をしている会社です。簡単に言うと、漁師さんが水揚げしたエビ、タコ、マグロ、タイ、イワシなどの新鮮な魚介類を安全に適正な価格で食卓へお届けするための要の仕事をしています。テレビなどで「セリ」の光景を見たことがありませんか?まさにアレをやっている会社です。
設立は昭和32年7月。姫路市中央卸売市場の誕生と同時に、私たちも農林水産省の指定及び許可を得て設立しました。それ以来、「食材の安定供給」を理念に掲げ、食のクリエーターとして、地域の豊かな食文化の創造に貢献してきました。これからも私たちは、地域の海はもとより、世界中の産地の情報をネットワークし、世界の海を相手に、地域の消費者のニーズに共鳴するものを提供していきます。私たちと一緒に食をクリエイトしませんか?

活気にあふれている丸魚水産は、地域の皆さんに安定した食の提供を!との気持ちで日々仕事に取り組んでいます。

市場といえば“セリ人”が一番の主役です。一人前のセリ人を目指し、先輩の仕事を盗み、自分流を確立していくことが醍醐味です。

安定した企業だからこそできること 食材を安定供給するためには、それに関わる私たちが安定していないといけません。

丸魚水産は、農林水産大臣の許可を得た中央卸売市場(消費地)での卸売り企業です。卸売市場法という厳正な枠組みの中にある安定した企業であるからこそ、いつの時代にも消費者ニーズを第一にとらえ、新しいマーケットへも果敢にチャレンジすることが可能なのです。
安定した流通経路 私たちは、地域で圧倒的な知名度と店舗数を誇る「マックスバリュ西日本」の大株主です。地域スーパーの巨人との強いパートナーシップにより、安定した流通経路を確保しているのも、私たちの強みの一つです。
安定した収益基盤 私たちは本業以外にも、安定した収益基盤を持っています。
たとえば、姫路市内に広大な土地を資産として持っています。
その土地に物流センターを設立し、大手の食品加工会社へ貸し出すことにより、安定した収益を生み出しています。その潤沢な資金があるから、失敗を恐れず積極的に新しいことへチャレンジができるのです。
事業内容 姫路市中央卸売市場の水産物卸売業(生鮮水産物、冷凍水産物、加工水産物の卸売業務)
本社所在地

〒670-0966

兵庫県姫路市延末295番地

TEL : 079-221-6130    FAX : 079-221-6140

大きな地図で見る

設立 昭和32年7月3日
代表者 代表取締役社長 鎌谷一磨
資本金 1億円
売上高 101億円(2017年3月期)
従業員数 38名
平均年齢 43.0歳
主な取引先 ■仕入先
 日本水産株式会社、株式会社極洋、香川県漁連、ヤマサ蒲鉾 他、約3,000社

■販売先
 姫路市中央卸売市場仲卸売業者、同売買参加者、他市場、水産加工業者 他

丸魚水産は、営業部門がスムーズに仕事に取り組めるよう、社内業務を一括して担う総務部門があります。社員全員が働きやすく、やりがいを持って取り組めるよう、業務にあたっています。

「鮮度」は魚のいのちです。素材の鮮度を生かすための情報、流通システムは必要不可欠です。多様化する消費者のニーズに対応するため、白浜に大手量販店とタイアップした延べ床面積2万5000uの物流センターを設立しております。

問い合わせ先 採用担当者
 永安 真也

■住 所: 姫路市延末295番地
■電 話: 079-221-6130
■FAX: 079-221-6140
E-Mail nagayasu@maruuo-net.co.jp
交通機関 山陽電車「手柄駅」から徒歩1分です。
※自家用車の場合、朝9時以降は市場内に駐車できます。

興味を持ったらすぐにアクション!

インターンシップ情報 ▼インターンシップの受付を行っています!▼
ホームページリンク ▽▽ホームページはこちらから▽▽

このページのトップへ▲