お知らせ

オークラ輸送機株式会社(物流機器や物流システムの設計・開発)

業種:メーカー(機械) / メーカー(プラント・エンジニアリング) / メーカー(電子・電気・OA機器) / メーカー(自動車・輸送用機器)

本社所在地:兵庫県加古川市資本金:13億3,056万円売上高:249億円(2016年3月期)従業員数:455名(2016年3月末)
  • 理系歓迎
  • 文系歓迎
  • 総合職
  • 最終更新日:2017/05/29

興味を持ったらすぐにアクション!

ホームページリンク ホームページはこちら

私たちはこんな事業をしています

★物流システムでソリューションをカタチにする総合メーカー。

各種コンベヤ、ロボットパレタイザをはじめとする物流システムの研究・開発・設計・製造・販売、システム構築。

●国内外で評価される企業です。
●発明賞他、数々の賞を受賞。

省力化、時間短縮等の合理化で、企業の様々な要求にお応えする「価値を創造する物流システム」を提案する業界のリーディングカンパニーです。

【当社の魅力はここ!!】
◎「価値」を創造する物流システムで世界をネットワークする企業

単にモノの流れをつくるのではなく、世の中に「価値の流れを創りだす」。私たちは、そんな理念のもと、独自の発想とノウハウにより、常に革新的な物流システムを世に生み出してきました。

省力化、時間短縮、品質向上など、多岐に渡る「価値」を追求。様々な要求に応えられる高度な柔軟性をもって、プロジェクトの発足段階からアフターサービスまで一貫して、高品質な物流システムを創造・提案するエンジニアリング集団です。

その評価は海外を含む数多くの納入実績により証明されています。国内はもちろん、アジア・アメリカのグループ企業、海外提携・協力企業で世界をネットワーク。新しい時代の物流システムを担うグローバル企業です。

◆搬送コンベヤ
一言で「コンベヤ」と言っても、実は様々なタイプのコンベヤがあります。運ぶモノの重さや形、工程等によってこの写真のようにローラのものもあれば、ベルトのものもあります。垂直に搬送することができるものだってあるんです。豊富な機種を取り揃え、自在で確実な搬送を実現しています。

◆ロボットパレタイザ
オークラのパレタイズ技術を駆使したロボットパレタイザシリーズは、なんと言っても当社の目玉。搬送ラインを次々と流れてくる搬送物を、短時間に高速で積付けることが可能です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます 機械・電気・制御など、学生時代に学んだ知識を活かして、
物流機器や物流システムの設計・開発に取組んでいただきます。
事業内容 ●パレタイジングシステム/パレタイザおよびロボットパレタイザ等
●ソーティングシステム/高速自動仕分け装置および保管・搬送システム
●搬送システム/物流センター、流通センターおよび工場内レイアウト全般
●物流機器/標準コンベヤ類およびその他マテハン機器全般

上記の製品群を駆使して、業界や施設に応じ、課題を解決する最適な物流システムを構築します。
本社所在地

〒675-8675

兵庫県加古川市野口町古大内900番地

TEL : 079-426-1108    

大きな地図で見る

事業所 本社・本社工場、東京本部・東京支店、名古屋支店、大阪支店、仙台営業所、北関東営業所、南関東営業所、兵庫営業所、四国営業所、広島営業所、九州営業所、札幌駐在所、三木工場、加古川東工場
設立 1960(昭和35)年10月
代表者 代表取締役社長 大庫良一
資本金 13億3,056万円
売上高 249億円(2016年3月期)
従業員数 455名(2016年3月末)
沿革
1927年
32歳の大庫源次郎、兵庫県加古郡別府村(現 加古川市別府町)に「大庫鉄工所」創業。旋盤とY型ボール盤それぞれ1台からのスタートだった。
1938年
合資会社「大庫機械製作所」を設立。
現在地加古川市野口町に工場を移転。
1941年
軍需省監督工場に指定され、航空機整備機械を生産。
1955年
「コロコンキャリヤー®」を発売、大反響。ようやく動き始めた日本の産業界に流れ作業を促す結果となった。
1959年
社団法人発明協会より「コロコンキャリヤー®」に「全国発明表彰発明賞」が授与。
1960年
大庫コンベヤー(株)(現 オークラ輸送機(株))を設立。
1964年
「パレタイザ」の国産第一号を発売。これまで人手で行っていたパレット積みを機械化した。大量生産、大量販売を目指していた産業界にとって、まさにタイムリーな発明であった。
1969年
・創業社長大庫源次郎逝去。大庫典雄社長就任。
・東京工場(関東工場)完成。
・生産の合理化構想として、積む、運ぶ、保管する、仕分ける、をシステム化する構想、「フロープラントシステム®」の完成。
・トラック1台分の荷物を瞬時に積み込むトラックローダーを発売。
1978年
・プラモデルのように各機能をユニット化し、組み立て、分解が可能な駆動コンベヤ「ユニコン」を発売。
1981年
「直角座標ロボットパレタイザ」を発売。多品種少量時代への幕開け。
1984年
・「多関節ロボットパレタイザ」を発売。
・「ピックティーチャシステム®」発売。
ペーパーレスピッキングへ。倉庫内作業のスピードアップ化を実現し、流通業に改革をもたらした。
1986年
三木工場完成。
1988年
高能力仕分けシステム「ユニソーター®」を発売。搬送物の大小にとらわれない、柔軟性をもった仕分け装置。
1990年
世界の貿易・物流の中心であるシンガポールに現地法人「Okura Flexible Automation Systems Pte.LTD.」を設立。
1991年
・欧州統合の動きとあいまってアイルランドLVP社と合弁で「Okura Automation(Ireland)LTD.」を設立。
・コンベヤのアルミ化による「ファルコンベヤ」の発売。従来の流れの価値のみならず、デザイン性をも価値とした挑戦であった。
1992年
・「ファーストピッカー®」の開発。これまでの物流界の長年の夢であった小物ピッキングの全自動化を可能にした。<ピッキング革命>とも言われる。
・「ロボゲータ®システム」を発売。段ボール業界に合理化の救世主として歓迎された。
1995年
ドイツ・デュルコップアドラー社と合弁で「株式会社デュルコップ・オークラ」を設立。
1996年
アメリカに「Okura USA,INC.」を設立。
1997年
ステンレス製「クールコンベヤ」発売。食品業界を中心に大きな反響を呼ぶ。
1998年
・加古川東工場完成。
・中・重荷重用駆動コンベヤ「ユニコンU」を発売。
・大庫典雄社長が会長、大庫良一副社長が社長に就任。
1999年
・国際品質管理規格「ISO9001」の認証取得。
・多関節ロボット「A1600」と「A700」を発売。
2000年
・オランダに欧州事務所を開設。
・神戸製鋼所のハンドリングロボット事業を継承。
・軽荷重用コンベヤ「ユニコンJr.」を発売。
2001年
・「プラスチックベルトコンベヤ」を発売。
・環境マネジメントシステム「ISO14001」の認証を加古川東工場が取得。
2002年
・業界最高速の小物用垂直搬送機「ミニパーフェ®」を発売。
・「上下水平傾斜ベルコン(3機種)」を発売。
ジャブコン®シリーズにHACCP環境に応える2機種を追加発売。
2003年
・高速3分岐装置「ハイスピードブランチャー®」、「リジェクトコンベヤ」など4機種が、「ミニパーフェ®」の周辺コンベヤとしてラインナップ。
・業界最高水準の動作領域をもつ多関節ロボット「A1600U」「A700U」を発売。
2004年
・超薄型コンベヤ「ペタコン」、超小型ベ ルトコンベヤ「スリムミニ」を発売。
「フリーカーブコンベヤ・ドライブ」をモデルチェンジ。
・中国に「上海大庫機械有限公司」を設立。
・(社)発明協会よりロボットハンドの開発に対して「発明奨励賞」が授与される。
2005年
・四国営業所開設。
・(社)発明協会より「ユニソーター®」に対して「発明奨励賞」が授与される。
・超高能力ケース用パレタイザ「PHC100S」を開発、発表。
2006年
・新型食品コンベヤ「ジャブコン® JMF」を発売。
・連続垂直搬送コンベヤ「タテコン®」をリニューアル。
・樹脂パレット簡易収納装置「オークラパレットマガジン」を発売。
2007年
・創業80周年を迎える。
・「ユニソーター®」の開発、貢献に対し「文部科学大臣賞」を受賞。
・ケース用リフタ「LFK」を発売。
2008年
・2プーリタイプの軽搬送コンベヤ「FHF」を発売。
・「WBH・WBG」幅広ベルトコンベヤを発売。
2009年
・新型軽搬送コンベヤ「ベルコンミニVシリーズ」 「ジャブコンUシリーズ」を続々と発売。
・(社)発明協会よりA/C250に対し、「発明奨励賞」が授与される。
2010年
・「ベルコンミニV」と「ジャブコンU」がグッドデザインひょうご(兵庫県選定)を受賞。
・「マルチレーンダイバータ」が(社)発明協会の近畿支部長賞を受賞。
2011年
・新型軽搬送コンベヤ「ファインコンベヤU」シリーズ発売。
・「シュー式高速自動仕分け装置の開発」に対し、代表取締役社長 大庫良一が黄綬褒章を受章。
2012年
・検査用コンベヤ「LEDバックライトコンベヤ」を発売。食品業界から大きな反響を得る。
・「LEDバックライトコンベヤ」が(公社)日本MH協会の”日本MH大賞 奨励賞”を受賞。
2013年
・軽搬送コンベヤにシャトルタイプ「JBT」、ジャンクションタイプ「FBY 90W/200W」、幅広ローラタイプ「FES・FED」の5機種がラインナップ。
・ロボットパレタイザの開発に対し、兵庫県発明振興功績賞を受賞。
2014年
・「クールコンベヤU」を発表。
2015年
・タイに合弁会社TRUE Okuraを設立。
・ロボットパレタイザ「Ai1800」、「マグネット駆動コンベヤ」を発売。
2016年
・タイに駐在員事務所を開設。
・ケース搬送コンベヤ「ユニコンX」、ロボットパレタイザ「Ai700」を発売。
所属団体名 (公社)発明協会、(一社)日本機械学会、(一社)日本ロボット工業会、(一社)日本物流システム機器協会、(一社)全国清涼飲料工業会、(一社)日本3PL協会、(一社)日本包装技術協会、日本MH協会
グループ会社・主な海外提携企業 ■グループ会社
●国内
オークラサービス株式会社
オークラ工業株式会社
オークラHRS株式会社
●海外
Okura Flexible Automation Systems Pte.Ltd.(シンガポール)
Okura Flexible Automation Systems Sdn.Bhd.(マレーシア)
TRUE Okura Co., Ltd(タイ)
上海大庫機械有限公司(中国)
大庫機械嘉興有限公司(中国)
Okura USA,Inc[Columbia/Okura,LLC](アメリカ)

■主な海外提携企業
Intelligrated(U.S.A.)
COLUMBIA MACHINE,INC.(U.S.A.)
PERT ENGINEERING LTD.(PEOPLES REPUBLIC OF CHINA・HONG KONG)
SFA Engineering Corp.(KOREA)
KENMEC MECHANICAL ENGINEERING CO.,LTD(TAIWAN)
Carryline AB(SWEDEN)
輸出先 アメリカ、ドイツ、イギリス、オランダ、ベルギー、ポーランド、韓国、フィリピン、中華人民共和国、ロシア共和国、インド、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、ニュージーランド、ブラジルほか
企業理念 ●私たちは価値の流れを創ります
創業以来挑戦を続ける「流れ」の思想を、物流から商流・情報流・価値流へと展開し、高度情報化時代にふさわしい“新しい流れ”にフィットしつつ、お客様の付加価値活動を、積極的にサポートしたいと念じています。
国際規格の資格認証・主な受賞歴 ■国際規格の資格認証
●1994年4月に品質保証の国際規格である「ISO 9001」の認証を取得
●2001年6月に加古川東工場が環境マネジメントシステムの国際規格「ISO 14001」の認証を取得

■主な受賞歴
「コロコンキャリヤー」全国発明表彰発明賞(1959年)
「ロボットハンド」(社)発明協会・発明奨励賞(2004年)
「ユニソーター」(社)発明協会・発明奨励賞(2005年)
「ユニソーター」文部科学大臣賞(2007年)
「A/C250」(社)発明協会・発明奨励賞(2009年)
「ベルコンミニ3」と「ジャブコン2」グッドデザインひょうご(産業・ビジネス部門)(2010年)
「マルチレーンダイバータ」(社)発明協会・近畿支部長賞(2010年)
「EE ローラ」グッドデザインひょうご(産業・ビジネス部門) (2012年)
「LEDバックライトコンベヤ」(公社)日本MH協会・日本MH大賞 奨励賞(2012年)
「ロボットパレタイザ」の研究開発に関わる人材の育成が認められ兵庫県発明振興功績賞を受賞(2013年)

■事業優位性
◎発明賞ほか受賞。産業界に革新を起こす開発で注目を集める企業
90年にわたって、物流システムの研究・開発に取り組む当社。1956年に発売した「コロコンキャリヤー」は、大手家電メーカーの生産ラインに採用され、産業界に一躍、注目されるヒット商品に。新技術やシステムを打ち出し、「物流システムを革新する企業」として、当社の歴史がスタートしました。今では、あらゆる業界で例えば、「24時間無人化生産」「徹底した品質管理のために」「仕分け機で店舗別出荷を実現する」…各企業の課題を解決する最適システムを創造。さらに、「空港の手荷物搬送システム」をはじめとし、当社の技術は社会を支え、世界中で活躍しています。今後も顧客の視点で、新しい価値を創造する技術開発に取り組んでいきます。

■技術力・開発力
◎社内大学を開講し、技術者育成に積極的に取り組む
2005年より開講した社内大学は、『お客様を満足させ得る人材であれ。』『先輩から学び、後輩を育て、個々のスキルアップにより強い会社になるという好循環をつくりたい。』『学んで頑張る人材を認めたい。』という経営者の思いから始まりました。開講から12年、多岐に亘る分野の講座が開催され、総開催数は100回を超えています。カリキュラムの作成や講師は先輩社員が行い、若手社員へと伝え、実践に役立てるといった流れとなっているため、伝わり易く、その習熟度も高く、受講者からは好評価を得ています。

問い合わせ先 〒675-8675
兵庫県加古川市野口町古大内900番地
TEL:0120-034-571 リクルートセンター/採用担当
ホームページアドレス:http://www.okurayusoki.co.jp
交通機関 ・JR神戸線 加古川駅より明石駅行または甲南加古川病院行バスに乗り「野口」で下車(15分)、徒歩2分
・JR神戸線 東加古川駅より徒歩20分

興味を持ったらすぐにアクション!

ホームページリンク ホームページはこちら

このページのトップへ▲