アスカカンパニー株式会社

業種:メーカー(その他) / メーカー(化学・石油・プラスチック)

本社所在地:兵庫県加東市資本金:1億円   従業員数:204名(パート等含む) ※2016年12月1日現在   
  • 理系歓迎
  • 文系歓迎
  • 総合職
  • 最終更新日:2017/05/29

興味を持ったらすぐにアクション!

ホームページリンク アスカカンパニー株式会社

景気に左右されにくい会社です!

アスカカンパニー株式会社は、昭和43年の創立以来、樹脂製品の一貫生産メーカーとして、製品設計から金型製作・製品製造まで、独自の生産技術を駆使しながら多様化するお客様のニーズに対応しています。
樹脂製品というと、あまりピンと来る方も少ないかもしれませんが、プリンの容器や、歯磨きキャップ、アイスクリームのスプーンなどの製造販売を手がけている、というと想像がつくのではないでしょうか?
当社ではそんな樹脂製品の、工業的デザイン・最適な使用樹脂の選定・金型製作の仕様決定・新製作金型での試作品の成形・成形性評価・寸法評価・機能評価・生産に必要な周辺設備の開発など、新製品の開発に関連する様々な業務を通して、お客様に信頼される企業を目指し、全員参加でお客様満足の向上に取り組んでいます。

様々な職種がありますが、自分が担当して創り出した製品が、実際に店舗に並んでいるところを見ると、大きなやりがいに繋がります。営業職でも取引先からいただいた規格に合うデザインや形状など、商品開発にも携わることができます。

「あっ、コレ知ってる!」
そんな商品容器を数多く手がけています。出来上がった製品は大手食品メーカーや製薬メーカー等と直接取引を行うため、スケールの大きな仕事ができます。

社是・・・わたくしたちが目指すもの 一 わたくしたちは、常に信用を重んじ、積極的堅実経営に努めます。

一 わたくしたちは、常に技術水準を高め、品質の安定向上に努めます。

一 わたくしたちは、常に愛他精神に徹し、一致協力社業の限りない発展とお互いの幸福を築くよう努めます。
事業内容 ◆プラスチック製品の製造・販売
アイデアスケッチから製品設計、金型製作、製品製造まで、プラスチック製品の一貫メーカーとして独自の生産技術を蓄積し、多数の射出成形技能士(特級、一級、二級)を擁し、お客様の多様化したニーズにお応えしています。現在は、QC的な考え方を基に約1,000種の製品を安定生産しています。

製品の代表例は下記のようなもので、恒常的に消費される製品であり、景気の動向に左右されにくい特徴があります。
・ヨーグルトのフタ、アイスクリームのフタ   ・食品の容器
・デザート、ベビーフードのスプーン      ・各種文房具の部品
・各種医薬品、化粧品のキャップや容器 

◆測定装置開発・その他装置開発
強度試験器、衝撃試験器、多点独立光刺激装置などを開発しています。測定プログラムはお客様のニーズに合わせて専用開発しています。

◆金型・成形装置メンテナンス
プラスチック成形で発生する異物を除去するメンテナンスサービスをしています。
本社所在地

〒679-0221

兵庫県加東市河高4004

TEL : 0795-48-4323    FAX : 0795-48-9130

大きな地図で見る

事業所 本社工場(兵庫県加東市河高 4004)
関西工場(兵庫県加東市高岡 276-34)
東北工場(宮城県加美郡加美町孫沢52)
大阪オフィス(大阪府茨木市天王 2-7-17 サンエイビル 207)
東京オフィス(東京都練馬区関町北5丁目5-1 チリエージォ 603)
海外現地法人(米国 ワシントン州)
設立 昭和43年(1968年)5月
代表者 長沼 恒雄
資本金 1億円
従業員数 204名(パート等含む) ※2016年12月1日現在
平均年齢 37.6歳 ※2016年12月1日現在
平均勤続年数 10.1年 ※2016年12月1日現在
主な取引先 (50音順)
アサヒグループ食品株式会社、江崎グリコ株式会社、株式会社サクラクレパス、
株式会社昭和丸筒、関西チューブ株式会社、小林製薬株式会社、サンスター株式会社、
武内プレス工業株式会社、トーラク株式会社、東洋製罐株式会社、ネスレ日本株式会社、
ハ−ゲンダッツジャパン株式会社、不易糊工業株式会社、ぺんてる株式会社、
和光純薬工業株式会社
東北大学、北海道大学、大阪大学、熊本大学、埼玉大学
沿革
昭和43年5月
京都化成工業株式会社を設立(尼崎市大西)
昭和44年7月
成形工場設立(兵庫県加東郡)
昭和47年11月
関西工場完成
昭和53年10月
東北工場建設(宮城県加美郡宮崎町)
昭和57年4月
本社移転(尼崎市→兵庫県加東郡滝野町高岡)
昭和60年1月
東京駐在事務所を開設
平成1年4月
大阪営業所開設(大阪府茨木市)
平成6年10月
東北工場増築
平成7年10月
ASKA.Co.(アメリカ現地法人)設立
平成9年 6月
関西工場食品工場完成
平成14年4月
社名変更(アスカカンパニー株式会社へ)
平成18年12月
本社工場完成(兵庫県加東市河高)
平成20年10月
IPF2008国際プラスチックフェアへ初めて出展
平成21年6月
自社開発測定器を見本市(インターフェックスジャパン)へ初めて出展
平成22年11月
脳機能解析分野において、多点光刺激装置を東北大学大学院と共同開発し特許出願
平成25年
本社工場 Nサイト(新工場)竣工
平成27年7月
FSSC22000・ISO22000 認証取得(食品安全規格)

主に大手食品メーカーや製薬会社向けの製品が多いため、工場内の衛生管理は徹底しています。会社説明会では、工場内も見ていただけますので、興味があれば、ぜひ一度お越し下さい。

1日に数万個を製造するハミガキ粉キャップを主力に、みなさんの身の回りでよく見られる数々のプラスチック製品が、24時間休むことなく作り出されています。

問い合わせ先 ◇担当者◇
小林 真子
北川 栄人

◇お問い合わせ(TEL)◇
0795-48-4323
◇お問い合わせ(FAX)◇
0795-48-9130
E-Mail saiyo-aska@askacompany.co.jp
交通機関 【本社工場・関西工場 最寄駅】
 JR加古川線社町駅から
   本社工場…徒歩15分
   関西工場…徒歩30分

興味を持ったらすぐにアクション!

ホームページリンク アスカカンパニー株式会社

このページのトップへ▲